こんな塾なら高校受験も大丈夫

子供のやる気を引き出してくれるところ

勉強を楽しいと感じる子供は、自宅でもどんどん勉強します。自宅で足りなければ図書館に行ってどんどん本を読んで勉強します。しかしそこまで自分でしようとする子供はあまりいないかもしれません。多くの子供は勉強よりも遊びなどに興味を持ちがちです。しかし中学になれば将来的に高校受験があり、勉強が嫌だと避けてばかりもいられません。そんな時に選びたい塾として、より子供のやる気を引き出してくれるところを選ぶようにしましょう。進学校への進学を重視したところは、難しい内容や子供間の競争が激しくてなかなか勉強を面白いと感じれないかもしれません。それぞれの教科を学校の授業と違った視点で教えてくれるような塾を選ぶといいかもしれません。

志望校合格に必要な基準を示してくれるところ

公立の中学校で本格的に進路指導が始まるのは3年になってからです。その時の成績によって、どれくらいの高校に行けるかなどを担任の先生が提案してくれます。それよりも上位の学校になると、内申点が足りない、学力が足りないなどといわれるだけで受験させてくれないときもあります。親が子供に行ってほしい高校があるのであれば、志望校合格のために必要な基準を示してくれる塾を選びましょう。内申点でどれくらい必要なのか、学力がどれくらい必要なのかを示してくれ、足りないのであれば足りない部分を補える方法を教えてくれるところがいいでしょう。受験までの期間をきちんと逆算した提案をしてくれたり、定期テストでどれくらいとればいいかなどを示してくれると親としても助かるでしょう。