先輩ママからのアドバイス、塾の送迎時気を付けること

遠い有名塾か近くの一般的な塾か

受験目的の他、いろいろな目的で塾に通わせようと考えるかもしれません。塾にはいくつかの種類があり、進学をメインにした塾もあれば、学習習慣を身につけたり学習サポートを重視する塾もあります。どちらのタイプの塾も近所にあれば問題ありませんが、有名な進学塾が近くにない時には送迎の問題が出てきます。子供のためとはいえ、親が送迎をするとなるとかなり生活の負担になります。送迎の必要のない近くの一般的な塾の利用も検討した方がいいでしょう。一般的な塾からでも進学校への進学ができないわけではありません。進学実績のみで見るのではなく、家族の負担、費用の負担、さらには子供に合っているかなどを総合的に見て判断した方がいいでしょう。

交通手段があったり送迎バスを出してくれるところ

住宅地などでは人口も多いので、有名な進学塾が教室を作ってくれる時があります。といっても同じ市内に一つか二つぐらいなので、すべての人が通いやすいわけではありません。受験対策コースとなると、最終の授業が終わるのが9時以降になるときもあります。片道30分以上かかるところを子供一人で通学させるのは心配でしょう。徒歩や自転車以外の交通手段があるなら、そちらを利用させると比較的安心です。ただ駅などに近くないといけません。進学塾の中には送迎バスサービスを持っているところがあります。市内を巡回するバスを走らせてくれるので、それを利用できるところを選ぶのも手でしょう。送迎バスの利用料金は、無料もあれば有料の所もあります。