失敗しない中学受験!塾選びに大切なこととは

本人に決めさせること!

中学受験において、最も重要なことは何だと思いますか?
勉強量?実績のある塾や予備校での対策?それとも学習環境?
合格のための条件は1つではありませんが、中でも欠かすことのできないこと、それは「本人のやる気」です。
とはいえ、どうしたら本人がやる気になってくれるのか・・・保護者の悩みどころではないでしょうか?
ポイントとなるのは「本人が自分で決める」という点にあります。親に言われて仕方がなく勉強しているとか、なんとなく周りに流されて中学受験をすることになっていた、という状況では、なかなかやる気も出てこないもの。本人が中学受験をする意義をよく理解し、自分の意思で受験に臨むことは、何よりも重要なポイントといえるでしょう。

ヒントとやる気をくれるのが塾

塾選びにおいても、「本人の意思」を尊重してくれるかどうかという点は、ぜひチェックしたいところです。
「こうするべき」「こうしないと合格できない」「黙って言うことを聞いていればいい」
そういったスタイルの塾は、なかなか子どもの潜在的な力を伸ばすことができないかもしれません。
「君はどうしたい?」「どこが苦手だと思う?」「何をしたら伸びると思う?」
自分で考え、自分で判断することで、子ども自身が自分の行動に責任感を持つようになります。自分で決めたのだから、と最後までやり抜こうをいう意識も出てくるはず。子どもが自分で決めるためのヒントを良いタイミングで与えることで、集中して学習にのぞめるようにサポートしてくれる塾を選びましょう。